凪のお暇で、慎二の行きつけのスナックの店員、杏を演じているのはモデルの中田クルミさんです。

意外なキャスティングですね、原作との違いを比較してみました。

 

sponsored link

凪のお暇の杏ちゃん

引用:https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

 

慎二の行きつけのスナックの店員。

本音を隠しがちな慎二に対して、ズバズバ核心をつくアドバイスをする。

 

凪のお暇の杏役はモデルの中田クルミ!

中田クルミさんのプロフィールをご紹介します。

引用:https://www.instagram.com/p/BySm_Ovhvau/

 

名前:中田クルミ(なかた くるみ)

生年月日:1991年12月21日

職業:モデル

インスタグラム

 

 

中田クルミさんはモデルとして活動しています。

女優としても活動しており、映画やドラマにもたまに出演しています。

 

 

リアリティーショー、「テラスハウス」にも、妹の中田みのりさんが出演していた縁で、ちょこっと出演していました。

(テラスハウス boys & girls in the city 参照)

 

プライベートでは、長年、浅野忠信さんと交際していることで知られています。

 

凪のお暇の杏について。原作と比較

原作では、杏はキャバ嬢でした。

サラサラストレートOLバージョンの凪に、外見が似ているという設定はドラマも同じです。

 

慎二は最初、会社の接待でキャバクラを訪れ、凪と外見が似ている杏を気に入ります。

 

しかし、杏は洞察力のあるキャバ嬢で、接待向けにはしゃいでいた慎二を見て、

 

「ガモちゃん、そのノリ、もうよくない?」と切りこんだのでした。

 

それからというもの、慎二に本音のアドバイスをしてくれる良き、相談役になりました。

 

感想

杏は「凪のお暇」の中でも好きなキャラクターです。

周りのために、「おばかなキャバ嬢」キャラを演じているところが、慎二や凪と被ります。

杏は実は賢いので、慎二に的確なアドバイスを出していくのです。

その様子が痛快なんですよね笑

ドラマではどんな風に演じられるのか?とても楽しみです。