「凪のお暇」で凪の隣に住む、安良城ゴンさん。

実写化するなら、オダギリジョーがいい!という声が一部ありました。

しかし、いざドラマ化となると、ゴン役は中村倫也さんでした。

オダギリジョーが適任だと思われたのはなぜだったのか?

理由を予測してみました。

 

sponsored link

凪のお暇のゴンはオダギリジョーが似合っている理由

 

理由1:外見が似ているから

オダギリジョーさんは、エアペイのCMでバーの店長をしています。

「じゃ、いいですぅー」といって断られる奴ですねw

 

その時のオダギリジョーさんの外見がゴンさんにそっくりなんです。

 

引用:youtube

 

 

髭やロン毛が一致しています笑

 

クラブイベントの仕事をしているところも似ています。

 

理由2:自由人の雰囲気があるから

上の外見もそうですが、オダギリジョーさんは自由人の雰囲気があります。

 

映画監督を目指してアメリカに行ったものの、その後俳優に転身したり。

 

演じる役もどこかトボけた役がハマっています。

「時効警察」などがそうですね。

 

 

そういうところがゴンさんに合っているな、と思っていたのですが、ドラマでは中村倫也さんがゴンを演じます。

 

ゴンは中村倫也!

ドラマが始まる前ですが、ゴンのイメージはこんな感じです。

 

 

普段の中村倫也さんとあまり変わりがありませんねw

 

外見はあえて寄せないつもりなのかもしれません。

中村倫也さんがゴンをどう演じるのかが本当に楽しみです。