「凪のお暇」に出てきた、イワシのフリッターの作り方をまとめました。

 

sponsored link

凪のお暇のイワシのフリッターについて

イワシのフリッターは、13話目に出てきます。

(コミックスでは3巻収録)

 

凪は水族館に慎二とデートにいった際にイワシの群れを見たことを思い出します。

 

 

 

大群で力強く泳ぐイワシの群れ。

凪は「キレイだ」「何時間でも見ていられる」と思うほど感動しました。

その時、1匹のイワシが群れからはぐれて泳いでいき、大群に戻れなくなってしまいました。

 

 

凪は頑張れ!と応援していたのに、慎二は、

「何はぐれてんだよ、空気よめよー」とdisったのです。

それを見て、凪は慎二とは価値観が違う、と思ったのでした。

 

そのことを思い出しながら、凪は急に思い立ち、

1山100円の格安でイワシを買います。

 

アパートに帰り、うららとゴンと協力してフリッターを作ることに。

 

凪のお暇のイワシのフリッターの作り方

※漫画に出てきた作り方を元にしています。

1.イワシのわたぬき

イワシの口から割り箸2本を差し込んで、ぐるっと回すと、イワシのエラとわたがスムーズに除去できます。

 

 

2.イワシを開く

イワシを開く時は、包丁を使わなくてもOK.

身が柔らかいので、人差し指を頭のほうから入れるだけで、割けます。

 

 

3.洗う

開いたイワシに残った血合いとワタを書きだします。

そして冷たい水で洗います。

 

 

4.衣をつける

※この部分は漫画には出てきません。

お好み焼き粉、もしくはホットケーキミックスを水で溶きます。

そしてイワシをくぐらせて、衣をつけます。

 

 

5.揚げる

180度に熱した油でイワシを揚げます。

5分ほど時間をかけて揚げ、きれいなきつね色になったら引き上げます。

 

凪のお暇のレシピ

凪のお暇に出てくる料理はどれもおいしそうですね。

ストーリーが面白いのはもちろんのこと、料理も漫画を盛り上げる大事な要素になっていると思います。